【スランプ脱出】「最近上手く歌えない。」と悩んでるあなたへ【4つの解決策】

個別の対面&オンラインレッスンしています!

最速たった3ヶ月!歌が上手くなって大切な人からも選ばれる声になる。
本気で歌が上手くなりたい、声を磨きたい方はぜひお越しください!

こんにちは!ボイストレーナーのけいたん(千葉敬太)です。

今回は「最近上手く歌えない。」と悩んでるあなたへ【4つの解決策】をお届けします。

歌の練習をしていて順調に上手くなってるな、調子いいなと感じてても人間なので、ある時急に上手く歌えなくなってしまう、いわゆるスランプと言われるものに陥ってしまうことはあると思います。僕もそんなことがありました。

なのでそういう状況を上手に切り抜けていく方法を僕自身の経験から4つお伝えしていきます。今スランプにハマっている方はもちろん、今は順調な人もこれから急に上手く歌えなくなることも出てくるかもしれませんのでぜひ参考にしてみてください^^

「最近上手く歌えない。」と悩んでる時の4つ解決法

1.それまでとは違う声の出し方をしてみる

スランプに陥る時は偏った声の出し方をしているケースがあると思います。

実際に僕がそうだったんですが、その当時の僕は声を強くはっきりと出すという練習を重視してやっていました。出し方としては「ははは」と前に瞬発力を使って出すような練習を多めにやっていて、こうなると息が強くなるので喉も結構上に上がるような形になっていました。

結果的に狙い通り声は強くなったんですが、少しバランスが偏ってしまって、特に高音を力任せに張り上げてしまう状態になりました。なので今まで楽に歌えていた曲も高音に差し掛かると前よりも上手に歌えなくなってしまいました。

そこでバランスを整えるために、喉を下げて前にいかないような、喉の後ろに響かせるような声の出し方を多めに取り入れました。具体的にはオペラの発声のような感じで「はああーーーー」と大袈裟にやりました。そうするとだんだんパワーバランスが整ってきて、だいぶナチュラルに歌えるようになりました。

なのでまず1つ目、偏った声の出し方をしていないかをチェックして、もしバランスが崩れている場合は、真逆の出し方をしてみると光が見えてくる可能性は高くなると思います。

2.1つの曲ばかり練習しない

これは人にもよると思いますが、何か1つの曲だけに拘りすぎて練習すると、だんだん色々なことを難しく考えすぎて、結果体が緊張して上手に歌えなくなってくるということがあると思います。僕もこのパターンになったことがあります。

もちろん1つの曲を深堀りして細かく練習することはすごく大事ですし、そのことで間違いなく上手くなるのでやるべきなんですが、やりすぎには注意というところです。

なのでちょっと煮詰まってきたなというときは、他の曲も歌って気分を変えるということも大事に思います。気分転換用の曲なんかもあるといいかもしれませんね!ただ気分転換といってもあまりにも自分のキャパを越えるような曲はさらに状態が悪化する可能性もあるのでおすすめはしません。ある程度余裕を持って楽しく歌えるような曲がいいと思います。

そうすることでリフレッシュされて、また戻って同じ曲を歌う時にも力抜けてだんだんと調子も戻ってくるんじゃないかなと思います。

3.先生に相談する

すでにレッスンに通ってる人は、素直に担当の先生に相談することがおすすめです。僕の場合も結局これが一番スランプ脱出のきっかけになりました。

やっぱり自分だけで練習してると主観が強くなるので、無意識で間違った声の出し方や歌い方をしてしまうものです。正しいと思ってても実際には間違っていることも多いです。そのあたりを客観的に見て的確なアドバイスをくれる先生がいてくれることはすごく大きな支えになります。

僕の場合も、先生に状況を説明しながら、声を見てもらって先生の声の出し方もよく聴きながら一緒に練習をすることですぐにもとに戻りました。

なのでレッスンに通ってる人は素直に担当の先生に相談してみてください。

もしレッスンに通ってないという人は、周りの歌が上手い人に相談してみるとかでもいいと思います。ただ本当はちゃんとレッスンに通ってプロのトレーナーを頼るのが一番です。

本気で悩むようだったらぜひレッスンに通ってみてください!もちろん僕のほうでも個別の対面&オンラインレッスンを行っています。本気で悩むようでしたら遠慮せずどんどん来てください^^

4.休む

これはそのままですね。これまで伝えた3つのことをしても光が見えない時は、1回練習をやめて休みましょう。一度忘れて何か違うことをしてみたり、気分転換をすることをおすすめします。

よくアイデアが湧かない時は、散歩とか運動とかして切り替えると突然良いアイデアが浮かんできたりするケースがありますが、しばらく頭も体も空っぽにしてリフレッシュできてから、また練習に取り組むとゼロの状態で取り組めるので良い方向にも進みやすいと思います。

歌えないからといって死ぬわけではないので、どうしても上手くいかない時は素直に休んでリフレッシュを心がけましょう!

まとめ

と言うことで簡単なまとめですが、上手く歌えなくなった時の解決法、スランプ脱出法は4つ。

1.それまでとは違う声の出し方をしてみる

2.1つの曲ばかり練習しすぎない

3.先生に相談する

4.休む

これらのことを意識することでスランプ脱出に進んでいけるんじゃないかなと思いますので、よかったら参考にしてください^^

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。