【音痴脱却】歌上達の第1歩!腹式呼吸の意味と必要性

こんにちは!
音痴お助けサポーターの千葉ケイタです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます♪

あなたは腹式呼吸って聞いたことありますか?
「歌の上達のためにまずは腹式呼吸をしましょう!」とよく言われます。

今回は、そんな腹式呼吸についてお話をしていきます。

腹式呼吸ってよく耳にするけど一体なんなの?歌が上手くなるために本当に必要なの?そんな方に読んでもらいたい内容です。

この記事を読んでくれれば、腹式呼吸ってそういうことか!だから必要なんだ!と理解していると思いますよ(^ ^)

腹式呼吸とは

あなたは普段呼吸をしていますか?
「いいえ、してません。」と答える人はいないはずですね。

私たちは呼吸をしないと生きていくことができません。ご飯を食べたい、テレビを見たい、お風呂に入りたいといった欲求を叶えるためにはそもそも呼吸がないと実現出来ません。

でもそれはあまりにも自然に無意識に行っていることなので、呼吸について改めて考えることは少ないと思います。

私たちひとりひとりに名前があるように、実は呼吸にも名前があります。
腹式呼吸もその1つです。

簡単に言ってしまえば、腹式呼吸とは「お腹式の呼吸」と書く通り、呼吸をする時にお腹が動く呼吸です。

具体的には、息を吐く時にお腹が凹み、吸う時にお腹が膨らみます。

言葉にすると小難しく感じますが、日常生活の中で自然に腹式呼吸をしている場面があるんです。それは、寝ている時です。

ベッドに横になりながらお腹に手を当てて何も考えずいつも通り呼吸をしてみてください。
ゆっくりとお腹が動くのが分かるはずです(^ ^)

腹式呼吸は歌になぜ必要か

息切れせず、最後まで歌うことが出来る

歌を歌うためにはたくさんの息が必要になります。
カラオケに行って歌い終わった時に消費カロリーが表示されますよね?あれが使った息の量だと思ってください。それだけの息を使わないと最後まで歌いきることができないということですね。

遠くまで届く伸びのある声を出せる

遠くまでよく通るしっかりとした声って憧れますよね
!聞いている人の胸を打ちますし、感動する歌を届ける上でも大事です。

腹式呼吸はしっかりと息を吐くことができるので、そこに声を乗せることで伸びのある声を出すことができます。

安定感のある歌を歌える

安定って言葉を聞くだけで安心しますよね。

人間でも日によって性格やテンションが変わってしまう不安定な人より、いつもどっしりと優しく落ち着いている安定した人の方が居心地がいいですね。

歌も同じで、極端に音量が上下したり、息が持たずにゼエゼエ言いながら歌っている人よりも、音量や音程がブレず、余裕で歌っている人の方が安心して聞けるものです。

腹式呼吸は声を出すペース配分をコントロール出来るので、安定感のある歌を歌えるようになります。

喉を痛めにくくする

喉には「声帯」という、声を生み出す器官があります。そこは出来るだけリラックスした状態でないと、気持ちのいい声を出すことが出来なくなります。

歌った後に喉が痛くなる人は、余計な力が入っている証拠です。

腹式呼吸では基本的にお腹しか動かないので、肩や胸などの上半身に余計な力がかかりません。ノドも楽な状態になるので、楽に声を出せるようになります。

歌を歌う以外でも、腹式呼吸のメリットはたくさんある!

話し声も通るようになる

僕も普段の生活から、友達と話す時や仕事中にも腹式呼吸を意識して声を出していました。生活の中に取り入れると明らかに成長も早くなり、気づけば声も大きく出せるようになっていました。

声が小さくて悩んでいる、居酒屋など飲食店に行った時に店員さんに無視されるなどで悩んでいる方にもオススメですよ(⌒-⌒; )
歌を歌っている時以外の時間を有効活用しましょう!

リラックス効果があり、緊張も抑えられる

副交感神経が優位になることによって、心身共にリラックスできます。緊張してしまう場面などでは意識して腹式呼吸をすることによって落ち着くことができます。

僕もかなりの緊張しいで、ライブなど大勢の人の前に立つ時には呼吸が浅くなりがちなので、意識して腹式呼吸をするようにして落ち着けています。

ただ意識しすぎて逆に緊張を助長して、よりアガってしまった経験もあるので、なにごともホドホドにですね(笑)

お腹を動かすので腸の動きが良くなる

腹式呼吸をしていると「キュルルルー♪」とお腹が鳴ったりします。それはよくお腹を使えている証拠です。腸もマッサージされるので便秘にお悩みの方にもオススメです。

僕も男のくせして便秘体質なんですが、腹式呼吸を意識して思いっきり歌うと快便になることが多いです(^ ^)

まとめ

いかがでしたか?

今回は「腹式呼吸の意味と必要性」についてお伝えしました。

難しく考えがちですが、実は日常生活でもやっていたんです。そう考えると少し身近に感じてきませんか(^ ^)?

腹式呼吸は良い歌を歌うための第一歩。
まずはしっかりと意味を理解するところから始めましょう♪

友だち追加